読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 7 でインターネット接続共有

構成

CentOSで、Win7を介してインターネット接続する

(Internet) --- (NIC1)Win7(NIC2) --- CentOS 6.2

NIC1: インターネット接続共有を有効にする。DHCPで割り振られたグローバルアドレスを設定。
NIC2: Windowsで自動設定された固定アドレス(192.168.137.1/24)を設定。

設定

Windows 7

1つ目のNICのプロパティで、「共有」タブをクリック→「ネットワークのほかのユーザーに、このコンピュータのインターネット接続をとおしての接続を許可する」をチェック。
共有を有効にした方のNICから、インターネットに接続するため、共有している方のNICにはグローバルアドレスが必要。
また、共有していない方のNICには、自動的に割り振られた固定アドレスが付与される(私の環境では、192.168.137.1/24が割り振られた)
インターネットに接続させたい端末は、NICとケーブルを接続して192.168.137.X/24のアドレスを設定する。

<注意点>
NICが1枚だと、インターネット接続の共有ができない。
※1枚目のNICでインターネット共有を有効にすると、2枚目のNICでは、インターネット接続の共有ができない(共有タブが表示されない)


CentOS 6.2

192.168.137.10/24 を設定(※アドレスは任意)


これで、CentOS からインターネットに出れるはず。