読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ginger PREMIUM を使ってみた

Ginger は英文を書くためのツールとして使用しています。
free でも英文をネイティブのような自然な文章に校正してくれる Rephrase という機能が使えて、十分重宝してますが、今年は個人的に「英語を頑張る年」と決めたので、思い切って PREMIUMを購入してみました。

PREMIUMで最も良かったのは間違った文章を記憶し、テストを実施できる機能です。
これがPREMIUMにすることも大きなメリットだと思います。

やっぱり復習をしないと、記憶に定着しないので、自分で意識的にコツコツ継続して努力していくことが必要なんですが、私みたいに飽きっぽい人間には難しい。。
Gingerだと、自動的に間違いを記憶してくれるので、弱点だけを重点的に復習することが容易だと思います。

そこでGingerを使った英語学習法として考えた手法は以下。
・参考書の英文をGingerで書く
・間違いをGingerで記録
・日々テストを実施して復習
・(息抜きに)Gingerで日記を書く
・日記をTwitterにアップする

参考書の英文をそのままGingerで書くわけですが、私はまだ英語の一時記憶の能力が低いので、短いセンテンスでも覚えきれなかったり、間違えて覚えてたりします。
普通のエディタで書くと、間違っていることすら気づかなかったりするのですが、Gingerだと、ほぼ確実に文法的な誤りは正しく訂正してくれます。
また、誤りに気づいた上に、それをテスト問題としてストックしてくれています。
この方法なら、英語学習が効率的に進められそうです。

また、iPhone用のGingerのアプリもあります。
それでは、Twitterと連携して、書いた英文をTwitterにアップすることができます。
これにより、自分の英文に対して反応があったりすれば、さらにモチベーションも上がりますよね。

PREMIUM は一年契約なので、この一年は、日常的にGingerを使って、英語をもっと身近にしていこうと思います。

よし、TOEICも受けよう!!