読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vyosの初期設定

Network

環境
Virtualbox Version 5.0.10
Vyos 1.1.6

インストール
Virtualboxにvyosのisoを指定して起動する。
・初期設定のID/パスワードは「vyos/vyos」。
・vyattaをディスクにインストールするには「install system」を実行。
 (実行しないと内容がセーブされず、毎回ライブCDから起動する必要がある)
 install systemを実行後の設定は、全てデフォルトでOK。

基本コマンド
<Configuration Mode>
commit
run show interfaces ethernet eth0

※Configuration Modeでは「run」を付けるとOperation Modeのコマンドが実行できる

<Operation Mode>
show configuration
show interfaces
show interfaces ethernet eth0
show log

キーボードレイアウトの変更
set console keymap
 ※vyosではインストール時にキーボードレイアウトの設定ができず、初期設定ではUSになっているため変更が必要。以下を参照。
Vyatta/VyOSで利用するキーボードを日本語配列キーボードにする | 俺的備忘録 〜なんかいろいろ〜


dhcp, sshの有効化
set interface ethernet eth0 address dhcp
set service ssh
virtualboxのポートフォワーディング設定
 NATインタフェースでポートフォワーディングを有効にし、Host Port:2222, Guest Port:22、IPアドレスは空欄(全て許可)とする。この場合、ホストOSからゲストOSの2222ポートへアクセスするとゲストOSの22ポートへフォワーディングされる。


マニュアル
VyOS
User Guide - VyOS
Category:User documentation - VyOS