読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UNIX基礎

UNIX

su - または su -l
もとのユーザの環境変数を引き継がない。
rootとしてログインしたのと同等。
※ルートとして重大な仕事をするならsu - でログインする。

vipw
/etc/master.passwdを編集するためのコマンド。
エディタはデフォルトでvi(EDITORの設定値)。
vipw終了時にフォーマットチェック、/etc/passwdの生成、パスワードデータベース(/etc/spwd, /etc/pwd.db)の生成が行われる。
エディタで直接/etc/master.passwdを編集してはいけない!

passwd
パスワード変更コマンド

chpass
・ユーザが自分のログインシェルを変更
・fingerで表示されるフルネームを変更
・電話番号を変更

ログインシェルを/bin/shに変更

 chpass -s /bin/tcsh

ログインシェルの一覧
/etc/shells

この中にないシェルは使えない。

SYSLOG
設定ファイル:/etc/syslog.conf
「ファシリティ.レベル」の書式。
「!ppp」の次行はpppが生成したメッセージに対して適用される。
ファイルが存在しない場合は、以下のように作成する必要がある。

 touch /var/log/console.log

syslog.confを変更したらHUPシグナルを送り、syslog.confを読み込ませる。

 kill -HUP `cat /var/run/syslog.pid`