読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

C言語能力試験 1級 受けてきました

今日は、C言語能力試験 1級を受講してきました。
一週間前になって、もう間に合わないと諦めて、ほとんど勉強せずに受験してきました。。
(どうせ受からないし、受験するかも迷っていた程です)
しかし、まだ結果は出ていないので何とも言えませんが、予想外に手応えを感じました。
ここで、試験の内容と対策などについて、メモしておきます。

試験問題
2問でます。
1問 50点で、合格ラインが60点のようです。

問題の傾向・対策
既存プログラムに一部の機能を追加・変更する、といった感じです。
1問目はさほど難しくなく、既存プログラムをある程度理解できていれば、その内容を元に実装できる感じです。
今回は、既存の処理をコピペでほぼ完成させることができ、実感として易しく感じました(動作確認もOKでした)。
2問目は難易度が上がり、既存の処理から引用する、といったことはできず、新規に作成する必要があります。
私は、C言語の文法が若干怪しいので、基本的な所でエラーになって、戸惑ったりしてしましました。。

私の場合、”どう書けば良いか分からない”という基本的な文法の知識が欠如しているので、そこを強化していこうというのが今後の課題です。
C言語プログラミング能力認定試験 1級 過去問題集」は買ってあるので、これを解いて、文法の復習をしつつ、ソースを読み慣れることが必要だと感じます。


【試験を受けてみて】
専門はプログラマではなく、ネットワークエンジニアなので、プラスαという意味で、基本的なプログラミングの知識を身につける手段として受験しました。
最初は、無理だと諦めがちでしたが、それほど手が届かないという難易度ではないです。
もし落ちてたら、絶対次も受けて受かります!!

ま、といっても、試験の合否ではなく、プログラミングを継続的に学習していくってのが、重要ですね。